FC2ブログ
2011-11-10(Thu)

議員さんに会ってきました。

昨夜、富山県議会議員の武田慎一さんにお会いしてきました。

私の活動に協力して下さっているTさんに「一度会ってみませんか?」と言われ、紹介していただきました。

しかし、「議員さんとは、先生先生と呼ばれ、上から目線のお偉いさん」というイメージがテレビドラマによって私の脳裏に植えつけられていたため、最初にお会いする時は、少し構えていました。


喫茶店で会いまみえるということで、19時にTさんと一緒に現場へ。
議員さん=スーツ+議員バッチというイメージだったので、初めて武田さんを見たとき「ん?この人」と、すぐに分からなかった
紹介されたのは、上下作業着姿の男性でした。
その、姿を見て一気に親近感UP(←単純バカ)

恰好で親近感がUPしましたが、大事なのは人柄。
しかし、人柄もとても良い人でした。
積極的・精力的・行動的でした。
なによりも、誠実さのある人でした。



さて、何をお話ししてきたかというと。

<混合型血管奇形の難病指定を求める会>
①『混合型血管奇形の難病指定を求める意見書』の議会採択について
②『混合型血管奇形の難病指定への署名』の協力
③手記『泣いてばかりいられない』の紹介
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106097429/subno/1

<『見た目問題』の活動>
①富山での年2回の交流会のこと
②富山で『見た目問題』をもっと知ってもらいたいこと
③『見た目問題』を知ってもらうために、学校を中心に講演をさせてもらいたいこと
④NPO法人マイフェイス・マイスタイルのこと

を話してきました。

上記の箇条書きと、パンフレット、7月に読売新聞で掲載された『見た目問題』の記事のコピーを渡し、情報誌マイフェイスを見せながら説明。

武田さんはとても真摯に聞いて下さり、そして分からないことはどんどん質問してくれました。(逆に私が返答できず、しどろもどろ
そして、
「分かりました。さっそく、協力できることから進めていきます。」
とありがたい申し出をしてくださいました。

最初、「議員さんなんて、えら様だろ!」とうがった見方をしていた自分が恥ずかスィー
先入観で人を判断してはいけないという、戒めになりました


とにもかくにも、お知り合い・友達の輪が広がるっていいもんですなぁ~
これからの展開が楽しみです
スポンサーサイト



プロフィール

トヨにゃん

Author:トヨにゃん
生まれつきの、顔面動静脈奇形で鼻と口に病巣があります。
いろいろ困ったことや嫌なこともありましたが、現在は夫と息子2人の家族4人で幸せにくらしています。
病気は人それぞれ。悩みも人それぞれ。
私は、一例ですが、もし、誰かの参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR