FC2ブログ
2011-10-19(Wed)

第二回 北陸「見た目問題」交流会の一日。

10月16日(日)の午後から、第二回北陸「見た目問題」交流会を富山県高岡市で開催しました。

実はその日は、自分の長男の学習発表会…。
ダブルブッキングという大ポカをやらかしてしまった…
しかし、不幸中の幸い。
長男の学年は作品展示だけだったので、交流会に行く前に、校内を走って作品を見て回り、一汗かいてから、開催場へGO

まずは、ランチです
今回、「交流会だけじゃ、あいそんないな~」と思い、交流会前に希望者だけでランチをすることにしました。
といっても、うれしいことに全員参加
ランチ会場の和食屋さんで、mixiなどで交流されている方もいるとはいえ、皆さん初対面とは思えないほどの、和気あいあいさでした。
食事後は、「お通し料」なるものを取られて軽くショックを受けながら、交流会会場へ。
(なんか、会場移動する意味があるのか!?とは思いましたが、押さえてあったので

会場セッティングなどをしてから、いざ!「第二回『見た目問題』交流会」開催
参加は当事者7名、看護師さん1名。女性6名、男性2名でした。
始まってしばらくしてから、北日本新聞社の女性記者さんがおいでました。
今回、MFMSの外川さんが、北日本新聞社の方に「富山でこういう会があるんですが…」と紹介をしてくださり、取材に来てもらえることになりました。
記者さんにも交流会の輪の中に入ってもらえますか?と聞いたところ、快く承諾。

まずは、自己紹介。
今回、白くまさんが来てくださったので、話の一番バッターはすべて白くまさんにお願いしました。(白くまさん、快く一番バッターになってくれて、ありがとうございます
自己紹介では、氏名などに加えて、自分の思いも話してもらいました。
みなさん、それぞれいろんな思いを抱えておいでて、なるほど、そうだよね、と共感できる部分がたくさんありました。

記者さんもまぜて、9人全員の自己紹介が終わったあと、少しの雑談をはさんで、休憩。
参加者の方でお土産を持ってきてくださった方がいらしたので、ありがたくいただきました。(リラックマの人形焼におこし、カワイくておいしかった

休憩後は、テーマに沿ってお話をしました。
テーマその1「もしも、今「まったく普通の人になれる」とするなら、“普通の人”を望みますか?」
このテーマは、2月に東京であったMFMSと他団体共催の「見た目問題キックオフイベント」で、討論されたテーマです。

・今のままの自分でいい。
・なれるものなら「普通」になりたい。
・弱視が治ったらいい。

などの意見がでました。
「見た目問題」を持っている人でも、その人によって、いろんな考えがあって、一様ではない。これは、キックオフイベントの討論会と同じでした。
「見た目問題」の人がみな「問題を抱えていない自分」を望んでいるというわけではなく、今のありのままの自分がいい!と言う人もいるんですよ~!
(誰かに叫ぶ

テーマその2「メディアに取り上げられることをどう思うか?また何を伝えてほしいか?」
ちょうど、新聞記者さんがおい出るということで、このテーマにしました。

・病気の難しい内容は抜きにして、こんな現状の人がいることを伝えてほしい。
・情報を正しく伝えて欲しい。
・つらい部分だけを取り上げないで欲しい。
・あまりにも負担になるような取材は避けてほしい。

との意見がでました。
記者さんは、「何を伝えて欲しいか」で出た意見を踏まえて記事を作ってくださるということでしたが、「すごいプレッシャーです」とプレッシャーを感じておいでました。

富山では、新聞の購買の7割が北日本新聞です。
富山でほぼ知られていない「見た目問題」を記事にするということは、ある意味その記事のいかんによっては「見た目問題」が富山でどう第一印象をつけられるのか?ということになると思います。
記者さん、がんばって~!

ここらへんで、会場の使用終了時間が迫ってきましたので、お開きということになりました。

この後、実はちょっと嬉しいことが

私は、息子の迎えなどがあったので、すぐに帰ったのですが、他の参加者の方は集まって観光・飲み会をされたり、同じ電車だったので一緒に帰られたりと、参加者同士でとても交流が深まったようです。

こういうのは、開催者としてはとても嬉しいこと
人と人とがつながる場を提供できたのは、幸せなことです。
でも…、できれば私も飲み会参加したかった

とにもかくにも、第一回目に引き続き、とても楽しくて意義のある交流会となりました

さぁー、次は半年後だ
スポンサーサイト



プロフィール

トヨにゃん

Author:トヨにゃん
生まれつきの、顔面動静脈奇形で鼻と口に病巣があります。
いろいろ困ったことや嫌なこともありましたが、現在は夫と息子2人の家族4人で幸せにくらしています。
病気は人それぞれ。悩みも人それぞれ。
私は、一例ですが、もし、誰かの参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR